入れ歯を使っていると骨と歯茎がやせることを知っていましたか?

入れ歯のデメリット

ご存じない方が非常に多い事実ですが

入れ歯を使っていると骨と歯茎がやせ細っていきます。

1年で約0.5ミリ、10年たてばなんと5ミリもやせほそっていくのです。

歯を支えている顎の骨がやせほそっていくということは

入れ歯はそのたびにどんどん合わなくなっていきます。

 

また金属のバネがついた入れ歯ではひっかけている健康な歯まで

揺さぶられ最終的には「抜歯」という状態にまでなってしまいます。

 

新しい入れ歯でも2~3年たてばすぐに合わなくなり

何度も何度も作り替えをしなくてはいけなくなる理由はこういったことが原因です。

 

合わない入れ歯を使い続ける危険性を知って下さい。

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県高松市。かみあわせ専門 吉本歯科医院 院長 歯学博士。歯の神経治療について専門的な情報を発信。四国で唯一の接着歯科学会認定医。歯を削らず虫歯で治す虫歯治療を行っている。歯医者さんが教える歯を失わない話を各地で講演、セミナー実施。放送大学講師

噛めない痛い入れ歯のお悩みまずはご相談下さい

高松市の入れ歯専門歯科なら吉本歯科医院
何度修理しても噛めない痛い入れ歯、あきらめていませんか?固定式入れ歯という方法をご存じですか?